藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

新報道2001

19日(日)7:30~ フジテレビ系列 「新報道2001」

に出演予定です。

テーマは昨日決定された税制改正大綱です。「検証あなたは減税?増税?日本の税制が変わる」というタイトルで、民主党の海江田大臣と自民党の野田税制調査会会長のバトルが見物です。

私はコメンテーターとして出演する予定ですが、家計の立場から話を出来ればと思っています。

日曜日の朝、忙しい時間かとは思いますが、ぜひ見てください!

ちなみに、今日もほんの少しの出演でしたが、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」で改正貸金業法の影響についてコメントしました。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu1 | 2010-12-17 19:32 | 取材・執筆

週刊ポストの記事

昨日、自分のブログを久しぶりに開けてみたら、異様にアクセスが増えていた。何が起きたのかと思ったら、投稿されたコメントを見て納得(コメントは昨日の投稿を参照)。どうやら週刊ポストにコメントした記事が再掲載されたようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101203-00000006-pseven-bus_all

よくある車のコストが高いという話なのだが、雑誌に載ったところで反響はないが、ヤフーだとこんな反響があるのかと驚いた。言っておきたいのは、もともと私は自動車会社の研究員だったので、車が嫌いなわけではない。車はとても便利な乗り物であり、家族や友だちとのコミュニケーションにも重要な役割を果たしてきたこともよく分かる。

この記事はこの車の部分だけ切り出されているが、もともとは家計防衛のための特集の一部分であることをご理解いただきたい。

昔のように給料が右肩上がりで上がる時代なら、こんな記事なんて書く必要はない。ただ、1997年をピークに国民の平均所得は右肩下がりとなり、そのトレンドはまだ続いているし、これからも続くと思われる。収入が減少する時代では、大きな固定費を抱えることは家計を破産させやすくすることを意味する。損益分岐点の高い会社と同じだ。

現在は家計診断をする立場になっているのだが、残念ながら車という固定費が家計を圧迫しているケースによく出会うようになってしまった。都心では車をほとんど使っていないという人は多いのだが、そうした家計であれば車を手放せば一気に家計がよみがえることになる。ところが、使っていないと言っても、一度手に入れた車を手放すという決断はとてもつらい。でも、家計が破産に向かうことと天秤にかけて見て欲しい。破産するよりはいいのではないだろうかと私は思う。

家計が追い込まれて苦しんでいる方へ向けた提言であり、車を持つ余裕のある方にも車を手放したり軽自動車へ乗り換えを勧めているわけではない。余裕のある方は、ぜひこれまで以上にマイカーライフを楽しんで欲しい。

ちなみにこのブログ、コメントは承認制になっている。以前はフリーにしていたがコメント欄にとても多くのスパムが入るのに困ってしまった。フォローして削除していたが、忙しいとほったらかしになってしまう。管理されていない状態はいかがなものかと思い承認制にしたというわけだ。スパム以外のコメントであれば、ご意見はすべて承認させていただくのでぜひこれからも投稿いただきたい。

スパムコメントが来ない方法を教えていただければ一番ありがたいのだが。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu1 | 2010-12-04 10:35 | 取材・執筆

お金の不安に答える本



久しぶりに新しい本が出ました!と言っても先月23日のことなのですが。

その名も「お金の不安に答える本」。家計の見直し相談センターの相談員である、藤川が男性の立場から、八ツ井が女性の立場からの目線で同じようなテーマで書きました。

これまでのマネー本は男性も女性も関係なく書いてあるのが普通です。でも、男性と女性は社会的な立場が違うので、それぞれの見方があります。それを明確に描き出そうという試みです。

企画段階ではそうは言っても同じセンターで相談をしているのですから、それほど大きな差は出ないだろうと思っていましたが、出来上がるとあまりにも違う内容に驚きました。

20代、30代の若い世代に向けたお金の基本を解説した本ですので、なかなかお金が貯まらない、お金の基本を勉強したいという方におすすめです。男女の視点の違いを楽しみながらお読みいただけるとうれしいです。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu1 | 2010-12-03 18:11 | 取材・執筆

連結!


e0179939_1752895.jpg


何の写真か分かりにくいですが、これは東北新幹線「やまびこ」と「つばさ」が連結する瞬間です。FP協会福島支部さんで継続教育研修の講師をさせていただいた帰りの福島駅のホームで撮影。鉄道オタクではないものの、結構わくわくしてしまいました。

同業のFPの皆さんを前に話をするのは苦手ですが、とても皆さん熱心に聞いていただけてよかったです。安心しました。

研修の後は、支部の幹事の皆さんと食事。皆さん気さくで明るくて、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。いろいろとお気遣いもいただき、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu1 | 2010-09-26 17:25 | セミナー

目標クリア!

ゴルフコンペに初めて参加。私たちが入居するTOCビル40周年記念のゴルフコンペが日曜日にありました。40周年記念といっても、コンペは毎年開催されているようなのですが。町内会会長のTOCの社長さんをはじめとしたTOC関係者32人が集まりました。コースは厚木国際カントリー倶楽部(東コース)です。

同組には、9階の輸入雑貨の会社の社長さん、同じく9階の輸入雑貨の会社の若さん、12階の婦人服の会社の女性と私の4人。社長さんは見るからに上級者オーラを放っていましたが、若さんと私は今日が3度目のラウンド。初心者もいてちょっと安心。

天気予報では気温が34度まであがると予想され、とにかく無事でホールアウトすることを合言葉にスタート。前回も暑かったけど、今回はもっと暑い。最後まで無事で回れるか不安。

スタートホールのティショットは、スタートを待つ皆さんの前で打つことが判明。必要以上に緊張し、いきなりダフってしまいました。恥ずかしいが、まあそんなものでしょう。いきなり後ろに飛ばした経験があるので、こんなことでは動揺しません。

厚木国際は距離はトータル5859ヤードと短めのコースですが、かなりトリッキーで難しいコースでした。まずは、とにかくアップダウンが激しい。上って、下って、上って、下る・・・。これだけで疲れますし、こんな傾斜から打つのは本当に難しい。また、ティショットに対するハザードが随所にちりばめられています。ドライバーで220ヤード以上飛ばす人は、どんどんはまっていきます。恐らくアイアンかフェアウェイウッドで刻むのが正解でしょう。私は2ホールだけアイアンで刻みましたが、それ以外はドライバーを握った結果、何度かナイスショットがピンチに変わってしまいました。

最初の9ホールはロングホール2つでそれぞれパーをゲット、しかも初の1パットも記録しハーフの最高スコア49!初めて50を切りました。ただ、パッティングは相変わらずで3パット4回の21パット。1パットは気持ちよかったですが、相変わらずの病気です。

昼食時にあまりの暑さに耐え切れず初めてビールを飲んでしまいました。すると、後半は出だしから苦難の道のり。もうヘロヘロです。でも我慢を続けていると、いいことがありました。そこからパー、ボギー、パー、パー、ボギーと一気に挽回です。

ただ、最後の3ホールは足の裏、ふくらはぎ、太ももと次々につってしまい、ショットをうつのが大変。何とかホールアウトできましたが、最終ホールは満身創痍でトリプルボギーを叩いてしまいました。体力不足です。反省。

後半は出だし3ホールと最終ホールがヘロヘロでしたが、中盤の巻き返しが奏功し前半と同じく49!これでトータル98(OUT49+IN49)と、今年の目標の100切達成です。133→110→98と順調にベストスコアを更新。3度目のラウンドで何とか切ることができました。

気になるパッティングですが、トータル42(OUT21+IN21)と前回よりは7打も減りましたが、3パット7回と相変わらずのパット下手です。ですが、今回はパーオンを6回できましたから、6度のバーディチャンスがあったわけです。いくらパット下手でも、パーオンを続けていれば、いつかは初バーディが取れる時がくるでしょう。確率論ですからね、ゴルフは。

まあ、とにかく初物づくしのラウンドでした。今年の目標を早々に達成できてよかったです。次は来年の目標にしていた90切を前倒しで目標にします。ただ、ここからはスコアを縮めるのは簡単ではありません。苦難の道が予想されます。

同組の社長さんは83といういいスコア。80台で回る人のゲームの流れを体験できたのは収穫です。グリーン周りに来ればもう計算ができるので、私のような突如の大崩れはまずしません。80台で回るための課題でしょうが、この課題克服には経験が必要ですね。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
# by seikatsu1 | 2010-09-13 08:52 | 雑感