藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑感( 59 )

勘弁してください<(_ _)>2

昨日のエントリーが、一部内輪受けしたので第2弾。


ある日、2人の娘たちと歩いていたときのこと。一羽の鳥を見て、

長女「ねえ、あの鳥、なんていうんだっけ?」と聞いてきました。

この鳥↓ (なぜか近所にはたくさん生息している)
Wikipediaより


私「う~ん・・・、う、うぐいすかな?」

長女「そっか、かわいいね!」


数日後、家に帰ると、

長女「パパがウソをついたぁ!」と責められるではありませんか。

私「!?」


長女「先生があの鳥はメジロだよと言ってた。目の周りが白いからメジロっていうんだって!」

私「・・・、申し訳ない。」


そ~言えば、「ホーホケキョ」なんて鳴いてないし、うぐいすって全然違う色だよね・・・。

こうして父親の威厳は簡単に崩れ去っていくのでした。


人間としてもっと基本的なことを勉強すべきです⇒私。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-09-22 11:49 | 雑感

勘弁してください<(_ _)>

先日、2人の娘たちと歩いていると、下の娘が

次女「ねぇ。あの花、なんていうんだっけ?」と聞いてきました。

この花 ↓
photo by jimmy~さん

私「う~ん、ユ・ユリ?」

次女「・・・。ちがうよ。彼岸花だよ」


ありがとうございます。勉強になりました。

次からは知ってるなら聞かないでください<(_ _)>


------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-09-21 09:35 | 雑感

午堂登紀雄さん


昨日は久しぶりに午堂登紀雄さんと食事をしました。

午堂さんは、不動産投資で成功し「33歳で資産3億円をつくった私の方法」というベストセラーを書いた方で、ご存知の方も多いと思います。近著の「頭のいいお金の使い方」も6刷となったそうで、快調ですね。

午堂さんは、相変わらず元気でした。午堂さんの本はとても高い視点から書かれていて、ぐうたらな私が読むとドキドキしてしまいます。こんなに本を出しているのに、毎回何か得るものがあります。私にはこんなにネタがありません・・・。その差はどこにあるのでしょうか。

『頭のいいお金の使い方』は「生きたお金の使い方」というのがテーマです。消費や浪費をやめ投資に回すことを意識するって話ですね。

こう言ってしまうと、よくある話と思われるかもしれませんが、その視点がとにかくユニークなのです。私もよく話をしますし、考えるのですが、私では考えもつかなかった表現や考え方がたくさん書かれていて、ハッとさせられますし、とても勉強になりました。また、新しい本を書いていらっしゃるようなので、次も楽しみですね。

ただ、いい気分になって帰宅している途中、とても気分が悪くなる出来事がありました。

渋谷からバスに乗って帰っていたところ、走っているバスを道路の中央側から自転車がバスに接触しそうになる勢いで追い抜いていきました。バスの運転手はカチンときたらしく「危ないぞ、この野郎!」と車外マイクを使って怒鳴ってしまいました・・・。

すると、自転車の男性もカチンときたらしく、信号で停車中のバスに再び近づき、運転手をデジカメで撮影しながら、「警察呼ぼう!警察呼ぼう!」と繰り返すではありませんか。その後、停車中のバスに体当たりし、「引かれた(よく聞こえなかった)」と言い放って逃げていきました・・・。

バスはその場で停車を余儀なくされ、警察を呼ぶことに。乗客の私たちは次に来るバスに乗り換えをして、帰りました。20分近くその場に待ちぼうけ。乗客の皆さんはカリカリしはじめるし、散々でした。

バスは何もしていないので警察を呼ぶ必要もありませんし、どう見ても悪いのは自転車。近いうちに、自転車の男性はブログにでも抗議の記事を書いて、撮影した写真か映像をアップするのでしょうか。世の中には他人の迷惑を顧みない人がいるものです。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-09-11 10:33 | 雑感

コモンズ投信勉強会

昨日、弊社会議室にて、独立系投資信託会社のコモンズ投信勉強会を開催しました。

コモンズ投信の会長である澁澤さん、ファンドマネージャーの吉野さん、マーケティングディレクターの牟田さんに講師になっていただき、FPの竹川美奈子さんや中桐啓貴さん、ライターの鈴木さんにも参加いただきました。

澁澤さんは、日本資本主義の父と言われる澁澤栄一さんのご子孫で、外資系金融機関を渡り歩いた金融のプロ。吉野さんは生き残るのが難しい運用の世界で40年以上ファンドマネージャーとして活躍されているすごい方です。

勉強会はコモンズ投信設立の想いから、投資戦略までかなり踏み込んだお話を聞かせていただいた後に、ディスカッション。運用者の立場とFPの立場とのぶつかり合いがなかなか興味深く、新しい視点ももらいました。

コモンズ投信は長期投資ファンドとしてコンセプトからしっかり構築されていて、これまでの投信の悪い点を克服しようと本気で取り組んでいます。姿勢を崩さないという強い意志も感じられます。

ただ、残念ながらどの世界でも「いい商品」だから売れるとは限りません。こうした理念を持った独立系投信会社が誕生しても、なかなか資金が集まらず苦戦している会社が多いのが現状です。

一人でも多くの人に知ってもらうこと。その中から一人でも多くの人に理解してもらうこと。あまりお金はかけられませんので、地道ですがコツコツと積み重ねていくしかないんですよね。わたしたち投資家が応援するだけでなく、運用会社としてもしっかりとマーケティング戦略を練ってがんばっていただきたいです。

今回とてもよかったので、これからも不定期ですが勉強会を開いていきたいと思います。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-09-02 15:26 | 雑感

民主党圧勝

民主党が圧勝で終わった衆院選挙。小選挙区制の怖さを再度痛感。一気に雪崩のように流れができていく。

自民党の重鎮がどれだけ落ちるのか興味深く見守ったが、これだけ厳しい中でも雪崩に飲み込まれず議席を守った人が多い。やはり選挙は地盤なんですね。

東京都議選の結果からは自民党はもっと崩壊してもおかしくなかったですが、これだけ踏ん張ったのは地方では相変わらず自民党が支持されている証拠。東京、神奈川、大阪では自民党はほぼ壊滅でしたね。

そこで注目していた今日の株価。4年前の9月11日の郵政選挙では自民党の圧勝を合図に株価が急騰しました。安定政権樹立は株価の上昇要因ではあるのですが、上昇はしているものの比較的落ち着いています。民主党が圧勝するのは都議選のころからみんな分かっていたからでしょう。

重要なのはこれから。民主党政権で私たちの生活はどのようになっていくのでしょうか。今でているマニフェストでは、相矛盾する政策が併記されているのでどっちの方向に進むのかわかりません。子ども手当ては実施するでしょうが、他は正直分かりません。いずれにしても今までとは方向性の違う政策が出てくると思われます。

それぞれの政策はいいことばかりではありません。無駄がなくすのはもちろんなのですが、それだけでは財源は足りません。誰から税金を取って、誰に配分するかが変わるだけです。どこが政権とろうとも、目先ばかりじゃなく将来に希望が見えるような政治をして欲しいです。

業界の人で言うと、東京1区の海江田万里さんは大物与謝野馨さんとの一騎打ちに勝利。岐阜4区では為替トレーダーで金融コンサルタントのマット今井さんこと今井雅人さんが小選挙区では敗れたものの比例で復活当選しています。おめでとうございます!

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-08-31 09:46 | 雑感

焼肉づくし

昨日、おとといと夜は焼肉。贅沢な2日でした。

おととい行った店はこちら。南麻布にある「きらく亭」。

昨日行った店はこちら。恵比寿にある「焼肉チャンピオン本店

この2店はいつ行っても「うまい」、おすすめです。タレで食べるのはもったいないので、何もつけないか、レモン、塩、わさびなんかをちょっとつけて食べるくらいが一番いい感じのお肉を出してくれます。

ただ、この2日でお腹がプヨプヨになってしまったので、しばらくは質素な食事で過ごそうと思います。

両店とも普通の時間には予約しないと入れないと思われますので、予約をしてどうぞです。


------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-08-26 11:02 | 雑感

塩の結晶できた!

e0179939_11305126.jpg
家に帰ると、できてました!塩の結晶。

塩の結晶は、こんな感じでできあがります。保温容器にバケツを使ったので、いまいちゆっくりと冷やすことができず大きな結晶はできないと思っていました。でも、思ったよりもしっかりと大き目の立方体や直方体の結晶ができていますし、1方向に結晶が成長した針型の結晶も成長していました。

成長した結晶たちを観察すると結構楽しい。今年のクリスマスにはツリーにこの塩の結晶も飾ろうと思います。

でも、途中の写真を撮っていないから、もしかするともう一度作ることになるのかな?

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-08-25 11:37 | 雑感

自由研究---塩の結晶を作ろう

昨日は休みだったので、娘の夏休みの自由研究を手伝いました。

テーマは「塩の結晶」。定番のテーマですね。

と、言うことで、朝から近所の100円ショップへ材料を買出しに。材料は以下のとおり。

<100円ショップで買った材料>
塩---500g
針金
木綿糸
バケツ(保温容器に使うため)---これが失敗
1Lのプラスチック容器

計525円

<そのほか使ったもの>
水---1.2L
新聞紙
割り箸
ラジオペンチ
はさみ

使ったお金は525円。100円ショップ偉い!バケツだけでも500円はしそうなもんです。


作り方は簡単。せっかくだからクリスマスのオーナメントを作ります。針金に木綿糸を巻きつけます。そして、星の形や月の形など思い思いの形を作ります。

次にお湯を沸騰させ塩を目一杯溶かします。1Lのお湯に400gくらいは溶けるはずです。驚くほど大量に溶けます。もうダメってくらい溶けると、水の表面に結晶が浮かび始めます。

1L容器に塩が溶けた熱湯を入れます。そして、さっき作った針金で作ったオーナメントを割り箸に吊るして、塩の溶液に漬けます。

ゆっくりと冷ますため、新聞紙を敷き詰めたバケツの中に1L容器を入れます。スキマを埋めるように新聞紙を詰めます。そして蓋を閉めて1日おきます。

温度が下がるにつれ、溶けきれなくなった塩が結晶化していきます。ゆっくり冷ますほど結晶は大きくなるはずです。

今日の午後3時になればまる1日になるので、開けて取り出します。さて、どんな結晶ができているかお楽しみです。

ただ肝心な写真を撮るのを忘れました。おい、おい、これで自由研究は成立するのか?

もっとちゃんとした作り方ならコチラ→塩なび.com

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-08-24 10:10 | 雑感

新商品の勉強会

今日は朝からアフラック新エバーのFP向け勉強会に行ってきました。最近は各社の売れ筋商品である終身医療保険のリニューアルが続いています。

医療技術の進歩と厚生労働省の方針によって、入院日数の短縮化が進んでいます。そのため、入院から手術・通院へと商品開発のポイントが移ってきているようです。ほんの数年前までなら「今の保険は5日以上の入院をしなければ出ないけど、今度の新商品は日帰り入院から出るんですよ」という売り文句でしたが、今では「1000種類の手術に対応します、先進医療も通院も出ます」といったところのようです。

医療保険も保険なのですから頻繁に出るというよりも、本来はもしもの時の高額な負担をカバーしてくれるという機能を重視するべきです。でも、最近の傾向はどんどん薄く広く給付するという方向に進んでいます。

確かに、手術したけど約款に載っていないので給付金が払われない、ということはよくあること。そうなると「役に立たない保険」という烙印を押されてしまうこともあるでしょう。保険会社としては、それよりも少しでもいいから払ってしまうという方向に進むのも理解はできます。

ただ、薄く広くになればなるほど貯蓄しないで保険をかけるという理由がなくなり、それこそ医療保険は要らないということになりかねません。本来「保険」がカバーするのに適している「滅多に発生しないけど、発生したらとても困る」というリスクに特化した潔い医療保険も作ってみて欲しいですね。

小さな医療リスクは貯蓄でカバーして、大きな医療リスクは保険がもってくれて安心、というのが理想なのですけどね。きっとそれでは売れないんだろうな。
------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-08-20 14:12 | 雑感

プレジデントファミリー


発売されたばかりのプレジデントファミリー、今月の表紙は野菜ソムリエの中家実華さん(小学6年生)。史上最年少の野菜ソムリエ。それだけじゃありません。「農家のアイドル」なんだそうです。

野菜ソムリエがどんな資格か正直分からないのですが、小学6年生にして雑誌に連載まで持っています。自分が小6のときは鼻をたらして走り回っていたので、考えられない話ですね。

野菜ソムリエといえば王貞治さんの娘さんの王理恵さん。J-WAVEの「LOHAS SUNDAY」のナビゲーターをされているので、たまに話を聞くことがあります。

健康志向、環境志向が高まっている中、これから注目される資格かもしれませんね。

今号の私の連載(p86-87)のテーマは「使途不明金」。共働き夫婦は「サイフが2つ」家計が多いので、特にこの使途不明金が多くなりがちです。こうした家計が陥りがちな問題について書いています。

共働き夫婦の皆さんには思い当たるフシが多いと思います。ぜひお読みください!

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-08-18 10:16 | 雑感