藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑感( 59 )

新しい携帯

5年ほど携帯電話を機種交換せずに使っていたら、3月末でサービスが終了と言われてしまいました。

どうやら使っていたのは第2世代と言われる携帯。どうやらとても古い機種らしいのですが、話せればいいと思っていたので気にしていませんでした。

ソフトバンクではなくてボーダフォンだから古くて当たり前ですね。せっかくなのでほとんど活用されていない私用の携帯もいっしょに切り替えることにしました。

ソフトバンクショップへ行くと、あちらの都合で切り替えなのでタダで機種変更してくれるとのこと。こちらからお選びくださいといわれたものの、在庫があるのがたった1機種(選べって言うな)。しかも色も選べませんでした。

ピンクとか言われたらいやだったのですが、シルバーだったのでそのまま契約。機器代タダで、ホワイトプランに変更したので月980円に。会社のスタッフはそれぞれ「タダ友」だし、発信することが少ないので、せいぜい2000~3000円/月ですみそう。

次に私用携帯を変更しにauへ。これまでドコモだったが家族が使うauに変更することにした。auも機器代はタダでした。それなのにワンセグ、LISMO、ハイビジョンムービーも使える優れもの。ほとんどが家族間通話なので家族割りでタダ。月々の費用も2000円前後ですみそう。

月の費用も落ちたので、ドコモではモバイルPCを購入。こちらはPCにお金がかかり、105円なり。1000~6000円弱の定額制。これが一番お金がかかりそう。これまで携帯2台で1万円程度払っていたが、これからは3台で1万円程度というところか。

結局財布を持っていったのに、かかったお金は105円。それで携帯電話2台に、モバイル携帯1台、PC1台を手に会社に戻ってきました。

月々のお金でよほど儲からないと、こんなことは起こらないよね。月賦で払っているようなものかな。でも月々のランニングに変化はないので、やっぱりこれは安いのか?

5Mのカメラが付いているので、これからはブログにも写真をアップできそうです。

え?何で今日は写真がないのか?

それは、使い方がまだ分からないからです。


------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2010-02-02 21:05 | 雑感

荒業

今日、トイレに行くと

ウォシュレットでおしりを洗いながら大声で電話をしている人がいた。

それはちょっと…

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2010-01-28 10:25 | 雑感

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

仕事始めの今日は、恒例の初詣に行ってきました。

まずは事務所の受付に鎮座していただいている「招福猫児(まねぎねこ)」をいただきに招き猫発祥の世田谷・豪徳寺へ。

豪徳寺は彦根藩井伊家の御菩提所であったことも有名で、今日のヤフーニュースでは井伊直弼公のお墓をレーダー探査するなんて流れています。そのお寺。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000015-yom-soci


豪徳寺-Wikipedia

ちなみにこの招き猫、彦根市のマスコットとして有名な「ひこにゃん」のモデルでもあるそうです(コレ豆知識)。

次は、豪徳寺のご近所にある勝負事の神様「世田谷八幡」へ。

世田谷八幡はおみくじがよく当たる(と思っている)。ちなみに、サブプライムショックの年には「売れ、大利あり」だったし、昨年は「待て」でした。さすが勝負事の神様。素直に従っていれば・・・。

で、今年のおみくじは「買え」でした!

今年は素直に買いますよ~(笑)。いい年になりそうです。

本年もよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2010-01-05 17:37 | 雑感

いろんな人がいる

昨晩はBSフジの「PRIME NEWS」に出演した。

前半は話題の亀井金融担当大臣。後半は自民党政調副会長の西村議員と私が担当。西村議員は先日の総裁選で戦った方で、テレビで見るより男前だった。また、ソフトブレーンの宋さんがコメンテーターだった。

テーマは『亀井大臣緊急生出演!日本経済再建は可能か 幸せな家計への秘策は』

http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d091217_0

番組のダイジェストが5日間だけだが、サイトで見ることができるようだ。家で録画できなかったので、こういうのは助かる。できればDVDで欲しいところだけど。

亀井大臣は本当に忙しいようだ。かなり疲れきっている感があった。だが、本番が始まるとスイッチが入るところがさすがだ。

亀井大臣も西村議員もそうだが政治家の人は、いろいろな考え方を持っているし、バックの支援者などの環境もそれぞれ違う。こういう人達が集まって、一つのことを決めていくというのは、大変な作業だとつくづく思った。亀井大臣の浪花節も聞いているだけなら愛すべきキャラだし、単純に面白いのだが、気が遠くなった。

また、宋さんは中国の方だからか、私たちとは違う視点を持っている。ハッと気付かされることが多かった。本当に世の中にはいろいろな立場で、いろいろな考えの人がいる。ひとつの事でも、全く違うように見えているようだ。日本はますます閉塞感が強まっているが、もっと多くの視点から眺めることで、何か見えてくるかもしれない。

番組内では、子ども手当に関して、所得制限を設けるべきという論調が支配的だった。ただ、これは受給の面からしか見ていない話で、実際には各種控除の廃止による増税がセットになっており高所得者ほどちゃんと回収される仕組みになっている。所得制限を設けると単純に増税になるし、連続性の低い分かりにくい不公平な制度になるだるう。また、いま浮上している2000万円以上の家庭に所得制限を設けても、全体の1%程度でしかないから実効性はとても低い。

それなら、所得制限なんて設けずに、累進課税を強化して、支給する子ども手当以上に増税で回収するという方法も考えてもいいはずだ。実効性の薄い所得制限の議論は、単純に心情に訴える選挙対策にしか見えない。累進課税を強化すると恐らく選挙にはマイナスだろうが、実効性は遥かに高く財源確保には大きく貢献するだろう。

特定扶養控除の縮小の議論もそうだが、マニフェストの段階でちゃんと試算をしていれば、こんな話先に分かっていただろうにという話が多すぎる。選挙前から圧勝するのは分かっていたのだから、もっと事前に準備していればよかったのにと思わざるを得ない。

あと少しで2009年も終わる。民主党には壊すものはしっかり壊して欲しいと思っていたが、どうも以前とあまり変わらない気がしてきた。年内にいったいどんな形で納まるのか注目だ。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-12-18 12:38 | 雑感

BSフジ 「プライムニュース」

これから

BSフジの「プライムニュース」

に出演してきます。

ちなみに20時から22時まで2時間の生放送です。

今日はなんと言っても、
今をときめく亀井金融担当大臣にお会いできるので楽しみです。
どんな話が飛び出るのか。

ただ、亀井さんの話が終わった後に私の出番なので、直接やりとりできないのは残念。

では、行って来ます。

放送終了前にこのブログに気がついて、BSを見ることができる人はぜひ見てやってくださいまし。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-12-17 17:59 | 雑感

デフレはここまで進んだ!

TOCビル内にあるロンドンスポーツでリーボックのウィンドブレーカーの上下を買った。
寒くなりゴルフの練習もボールよりも寒さとの戦いになってきたので買ってみたのだ。

定価は上下で1万円するのだが、何と1300円!で購入できた。
そう、ロンドンスポーツはどうしてこんな値段で!?というくらい異様に安いのだ。

こんなに安く買うたびに、うれしい反面 「大丈夫か?日本」 と思ってしますね。

いい買い物したなぁ~、と喜んでオフィスに戻り、

「これいくらで買ったと思います?」

と皆に聞いてみた。すると、

「500円!」「1000円!」と、心無い答えばかり・・・。
普通もっと高いでしょう。
くやしいけど、とても近い。

家に帰って、家族にも見せて

「これいくらだ?」

と聞いてみた。すると、

「800円!」「1500円!」と、またまたニアピン賞・・・。

皆さ~ん、金銭感覚狂ってますよ~!
いいですか、立派なウィンドブレーカーが普通1000円そこらで買えるわけないじゃないですか。

と言うか、いつもどんな買い物の仕方をしているんだ⇒自分

確かにいつも掘り出し物ばかり探してきて買っていますが。
自分の買い物の仕方を客観視させてくれた出来事でした。


ロンドンスポーツについてはこちら
http://www.j-rugby.com/rugby-page/ETC/Londo%20Sport.htm
------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-12-13 18:06 | 雑感

3打数3安打!

無事合格できた宅建試験。

センターから山田、八ツ井、藤川の3人が受験していました。

つまり、3人受ければ誰か受かるだろうという安易な作戦ですね。

何せ合格率が15%程度の試験ですから、落ちることも十分ありうるわけです。

ところが、うれしいことに全員合格通知が届きました!

なんと、3打数3安打。

最初は誰か受かるだろうという気楽な気持ちが、だんだん自分だけ落ちたくないという気持ちへ。

仕事をしながらの受験勉強なので大変でしたが、人間やればできるもんだねぇ。

これで無事、来年には宅建業を始めることができそうです。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-12-04 09:39 | 雑感

宅建合格!

12月2日宅建の合格発表がありました。

合格ラインは50点満点中33点とのこと。

無事合格しましたぁヽ(´∇`)ノ

試験を受けることをセミナーでも公言してしまったので、もう落ちたらどうしようかと。

本格的な試験は久しぶりだったので、ペースがつかめませんでしたが何とか結果を出せました。

とにかく安心しました。皆さん、お騒がせしました<(_ _)>

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-12-03 18:18 | 雑感

放射線医学総合研究所

千葉の稲毛にある「放射線医学総合研究所(放医研)」に行ってきました。

放医研は先進医療に指定されているがん治療である「重粒子線治療」を行っている数少ない医療機関。というよりも、重粒子線治療は、放医研が開発したもので、世界の重粒子線治療の半分以上をここで実施しているそうです。


ちょっと前まで先進医療の一つだった放射線治療は現在は健康保険の対象治療となり、実施している医療機関も増え一般的になりつつあります。ただ、放射線は体の表面に近いほど強く、体の内部にいくほど弱くなていきます。放射線をあてることでがん細胞を死滅させるのですが、正常な細胞まで死滅させてしまうデメリットがありました。

こうしたデメリットを克服するのが一般的に粒子線治療という治療法です。放射線は電磁波の一種ですが、粒子線はプラスイオンをがんにぶつけて死滅させます。粒子線治療はがん細胞を死滅させる効果が大きいだけでなく、がんにピンポイントで当てることができるため正常な細胞を死滅させてしまうリスクが小さいのがメリットです。

これまで5000症例程度実施され、がんの種類によっては5年生存率が90%を超えるなど、非常に高い効果が得られています。従来のがん治療では手術すらできないようなものでも完治したりと、すばらしい成果をあげています。痛くもない、熱くもない治療なのに、がん細胞が死滅するなんて夢のような治療法です。

詳しい治療実績はこちら


粒子線治療にもいくつか種類があって、日本で実施されているのは主に「陽子線治療」と「重粒子線治療」です。どちらも先進医療に指定されています。

ぶつけるプラスイオンの重さが大きいほど効果が大きくなります。陽子よりも炭素の方がはるかに重いので、陽子線治療よりも重粒子線治療の方が効果が高い治療と言えます。ただし、陽子にしても重粒子にしても、体の中にぶち込むには、光速に近い速度まで加速させる必要があります。重粒子線治療では光速の80%にまで加速させるそうです。

粒子が重いほど加速させるのが大変です。特に加速させる際に、円を描くようにパイプを配置した加速器(シンクロトロン)を高速でグルグル回転させながら加速させるのですが、速ければ速いほど、重ければ重いほど遠心力が大きくなり曲げるのが大変になります。強力な電磁石で曲げるのですが、強力な電磁石を作れなければ装置がとても巨大なものになってしまいます。

実際に日本で始めてできた重粒子線設備は120m×65mと巨大なものです。ですから、いくら効果が高くても、巨額な建設コストがかかってしまうわけです。現在、群馬大学に建設中の重粒子線施設は最新技術を投入し放医研の1/3の大きさでできるそうです。

こんな重粒子線治療の技術料は314万円と高額です。誰もが受けられる治療では有りませんね。ただ、何度重粒子を当てても一律料金で明瞭会計です。施設の建設コストを考えると健康保険の対象になることは難しそうですし、現在よりも技術料が安くなることもなかなか難しそうです。

お金があれば助かる命も、お金がないばかりに助からない。こんなことが起きているような気がします。国は無駄なお金を使う余裕があるなら、こうした施設をもっと作ればもっと多くの命を救えるはずです。もっと多くの人に知って欲しい技術でした。


------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-10-02 18:15 | 雑感

Honda U3-X


これは乗ってみたい!

久しぶりにそう思える乗り物が発表されました。

本田技研が9月24日に発表した「U3-X」という乗り物。こんなのはじめてみました。一輪車なんですが、自動的にバランスを取って体重移動で自由に移動できるとか。

ホンダはこれまで2足歩行ロボット「ASIMO」でも世界を驚かせましたが、今度はそのロボット技術を応用したこの乗り物で驚かせることになりそうです。

これまでもジャイロ技術を応用した乗り物「セグウェイ」だけでも驚いたものですが、セグウェイは二輪車でU3-Xは一輪車ですからね。一体全体どうやって制御しているのでしょうか。

セグウェイはコレ↓

私は大学時代、ロボット技術の研究室に所属していました。当時はガンダム世代の若者が集まって、ガンダムを作るぞ!なんて言っていました。でもとても遠い世界に感じていましたので、ASIMOを見たときの衝撃は忘れません。

今回のU3-Xを見るにつけ、日本のロボット技術のすごさを再認識しました。ホンダは日本の高いレベルの要素技術を組み合わせて、このように応用できるのがスゴイですね。将来、そこら中でこの乗り物に乗っているかもしれませんね。

株価が云々と言う話ではありませんが、久しぶりに心ときめくニュースでした。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-09-25 09:33 | 雑感