藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

やっと動き出した

地震の後はずるずると後退し続けていた状況がやっと前に向いて動き始めた。

今朝、G7が円売り協調介入実施の発表。それと合わせて、10兆円を超す復興国債の発行と日銀引き受けの方針が発表された。

それとともに為替が反転。79円前後から81円台へと一気に戻ってきた。株価も前日比250円高。

自民党の谷垣総裁から臨時増税の話が出たときはひっくり返るほど驚いたが、やっとまともな動きが出始めた。

ただ、日本への資金の還流(いわゆるレパトリエーション)が起こるとしたらこれからだ。また、福島の原発の状況は予断を許さない。まだ、被災者の皆さんは苦しんでおり復興という段階ではないし、余震にも注意が必要だ。

まだまだ、安心してはならない。市場においても、再び円高、株安に突っ込んでいく可能性に注意したいところだ。

最終的には、ゼロ金利、復興国債大量発行に伴う超金融緩和を通じて円安政策が取られ、復興を図り、株高につながる、というシナリオが妥当だろう。こんな時に増税はやめてほしい。

ただ、難しいのがインフレだ。金融緩和はインフレにつながる。これまで円高だったから、原料高、資源高の影響を吸収できていた。インパクトという意味では大きな金額の復興国債発行と行きたいだろうが、物価動向を見ながらの発行になっていくだろう。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2011-03-18 10:07 | 雑感