藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

週刊ポストの記事

昨日、自分のブログを久しぶりに開けてみたら、異様にアクセスが増えていた。何が起きたのかと思ったら、投稿されたコメントを見て納得(コメントは昨日の投稿を参照)。どうやら週刊ポストにコメントした記事が再掲載されたようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101203-00000006-pseven-bus_all

よくある車のコストが高いという話なのだが、雑誌に載ったところで反響はないが、ヤフーだとこんな反響があるのかと驚いた。言っておきたいのは、もともと私は自動車会社の研究員だったので、車が嫌いなわけではない。車はとても便利な乗り物であり、家族や友だちとのコミュニケーションにも重要な役割を果たしてきたこともよく分かる。

この記事はこの車の部分だけ切り出されているが、もともとは家計防衛のための特集の一部分であることをご理解いただきたい。

昔のように給料が右肩上がりで上がる時代なら、こんな記事なんて書く必要はない。ただ、1997年をピークに国民の平均所得は右肩下がりとなり、そのトレンドはまだ続いているし、これからも続くと思われる。収入が減少する時代では、大きな固定費を抱えることは家計を破産させやすくすることを意味する。損益分岐点の高い会社と同じだ。

現在は家計診断をする立場になっているのだが、残念ながら車という固定費が家計を圧迫しているケースによく出会うようになってしまった。都心では車をほとんど使っていないという人は多いのだが、そうした家計であれば車を手放せば一気に家計がよみがえることになる。ところが、使っていないと言っても、一度手に入れた車を手放すという決断はとてもつらい。でも、家計が破産に向かうことと天秤にかけて見て欲しい。破産するよりはいいのではないだろうかと私は思う。

家計が追い込まれて苦しんでいる方へ向けた提言であり、車を持つ余裕のある方にも車を手放したり軽自動車へ乗り換えを勧めているわけではない。余裕のある方は、ぜひこれまで以上にマイカーライフを楽しんで欲しい。

ちなみにこのブログ、コメントは承認制になっている。以前はフリーにしていたがコメント欄にとても多くのスパムが入るのに困ってしまった。フォローして削除していたが、忙しいとほったらかしになってしまう。管理されていない状態はいかがなものかと思い承認制にしたというわけだ。スパム以外のコメントであれば、ご意見はすべて承認させていただくのでぜひこれからも投稿いただきたい。

スパムコメントが来ない方法を教えていただければ一番ありがたいのだが。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2010-12-04 10:35 | 取材・執筆