藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

夏休み終了!

先週の火曜日から昨日の日曜日まで夏休みをいただきました。その間、仕事の連絡をいただいた方、ほとんどが不通になっていたと思われ、申し訳ございませんでした。今日から仕事しておりますので、遠慮無く「遅いぞ!」ってご連絡ください!

今年は前半に軽井沢、後半に白馬と、いつもと違うパターンで避暑に。軽井沢というと、お金がかかるというイメージがありますが、そんなことはありません。

ここ10数年「北軽井沢ハイランドリート」というホテルにある貸コテージを借りています。6人くらいまでは宿泊でき、人数割りすると1泊8000円以下で宿泊できます。食事はついていませんが、キッチンもあるのでスーパーへ買物に行って、買ってくればOKです。

今年は初めて白馬へ行きました。軽井沢のコテージが取れなかったからという単純な理由からだったのですが、これがなかなかいい宿でした。

「ハイジホフ」というホテル?ペンション?に宿泊したのですが、宿の皆さんの気さくでやさしい対応にホッとしますし、何と言っても料理がうまい!また食べに行きたいレベルの料理です。手作りパンがやばいくらいにおいしい。何個でも食べてしまいそう。

ハイジホフ http://www.heidihof.com/

今回の旅行は豊かな自然を楽しんだはずなのですが、一番印象に残ったのが白馬のジャンプ台。長野オリンピックで日の丸飛行隊が金メダルを取ったあのジャンプ台です。

ジャンプ台は上まで上がれるようになっていて、上まで登ってきましたよ。先日、札幌に行った時も、大倉山シャンツェに連れて行ってもらったので、1年に2度もジャンプ台へ登るなんて貴重な体験をすることができました。大倉山シャンツェも怖かったけど、こっちはシャレにならないくらい怖かった。大倉山シャンツェは斜面に上手に作ってジャンプ台だけど、白馬は無理やり上に上げた感じ。しかも、選手がスタートする地点の上に上がることができ、身を乗り出すと斜面から転がり落ちるよう。

うちの娘に言わせると「子犬が震えている」ようだったらしい。柵から乗り出すどころか、立ち上がることもできませんでした。

その日はたまたま中央大学の選手が練習に来ていて、実際にジャンプするところも見ることができた。ラージヒルジャンプ台からジャンプする様子は迫力満点。100メートルを超えるジャンプになると、踏み切った時にはもう興奮状態。テレビでは分からない迫力でした。

白馬に行く時には、ハイジホフに泊まって、ジャンプ台登り、ぜひお試しあれ。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2010-08-02 19:18 | 雑感