藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

突発性難聴

先週から耳の調子が悪い。最初は飛行機に乗った時のように耳に内圧がかかっているような感じ。それが段々悪くなって、ついに耳が遠くなってしまった。

耳垢がたまったのかと、耳かきをすれど耳垢は思ったほどでず・・・。もっとこう「ごそっ」と出るのではと思ったのだが。

ついに観念して耳鼻科へ行ってみた。外耳には異常が見られず、すぐに聴力検査へ。すると、左耳の聴力が落ちていることが分かった。低音域がほとんど聞こえていない状態だったようだ。

どうりで、夫婦で来られたお客さんの2人の声の聞こえ方が全然違うと思った。右と左の聞こえ方が違うととても気持ちが悪い。集中力がなくなる。

先生によると最近同じような症状の人が多いのだとか。ストレス・疲労などなど、いろいろと原因は言われているが、正直原因はわからないのだとか。分からないものはとりあえずストレスと言っておけば、納得してくれる世の中なんだと。変な世の中だ。

ただ、原因としては2説あるらしい。ウイルス感染が原因とする「ウイルス感染原因説」と内耳の血流に障害が起きているとする「内耳循環障害説」だ。やっぱりストレスは関係ない気がする。

どちらかはわからないので、両方に対する薬を処方してもらった。カクテル療法というらしい。薬を飲んでまだ数日だが、とても調子がいい。両耳ともクリアに聞こえ始めた。

先生によると低音域が聞こえなくなる症状は治る確率が高いらしい。高音域が聞こえないと大変だったようだ。このまましばらくはおとなしく薬を飲み続けていれば元に戻る気がしてきた。

片耳の低音域が聞こえないだけで、こんなに不便だとは正直思わなかった。目が見えなくなるなんて想像もつかない。音が聞こえること、目が見えることはとてもありがたいことだと痛感。当たり前だと思いがちだが、もっと感謝しないといけないな。


------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2010-03-09 20:47 | 雑感