藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

午堂登紀雄さん


昨日は久しぶりに午堂登紀雄さんと食事をしました。

午堂さんは、不動産投資で成功し「33歳で資産3億円をつくった私の方法」というベストセラーを書いた方で、ご存知の方も多いと思います。近著の「頭のいいお金の使い方」も6刷となったそうで、快調ですね。

午堂さんは、相変わらず元気でした。午堂さんの本はとても高い視点から書かれていて、ぐうたらな私が読むとドキドキしてしまいます。こんなに本を出しているのに、毎回何か得るものがあります。私にはこんなにネタがありません・・・。その差はどこにあるのでしょうか。

『頭のいいお金の使い方』は「生きたお金の使い方」というのがテーマです。消費や浪費をやめ投資に回すことを意識するって話ですね。

こう言ってしまうと、よくある話と思われるかもしれませんが、その視点がとにかくユニークなのです。私もよく話をしますし、考えるのですが、私では考えもつかなかった表現や考え方がたくさん書かれていて、ハッとさせられますし、とても勉強になりました。また、新しい本を書いていらっしゃるようなので、次も楽しみですね。

ただ、いい気分になって帰宅している途中、とても気分が悪くなる出来事がありました。

渋谷からバスに乗って帰っていたところ、走っているバスを道路の中央側から自転車がバスに接触しそうになる勢いで追い抜いていきました。バスの運転手はカチンときたらしく「危ないぞ、この野郎!」と車外マイクを使って怒鳴ってしまいました・・・。

すると、自転車の男性もカチンときたらしく、信号で停車中のバスに再び近づき、運転手をデジカメで撮影しながら、「警察呼ぼう!警察呼ぼう!」と繰り返すではありませんか。その後、停車中のバスに体当たりし、「引かれた(よく聞こえなかった)」と言い放って逃げていきました・・・。

バスはその場で停車を余儀なくされ、警察を呼ぶことに。乗客の私たちは次に来るバスに乗り換えをして、帰りました。20分近くその場に待ちぼうけ。乗客の皆さんはカリカリしはじめるし、散々でした。

バスは何もしていないので警察を呼ぶ必要もありませんし、どう見ても悪いのは自転車。近いうちに、自転車の男性はブログにでも抗議の記事を書いて、撮影した写真か映像をアップするのでしょうか。世の中には他人の迷惑を顧みない人がいるものです。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-09-11 10:33 | 雑感