藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

プレジデント


プレジデント最新号は「餃子とTシャツと机 どれが一番儲かる?」というキャッチなコピー。平松愛理さんの「部屋とYシャツと私」という歌がありましたが掛けたにちがいありません(間違いない)。

この3社は低価格商品なのに高品質を売りにしている代表的な会社。それなのにとても儲かっています。

通常ならば価格と品質はトレードオフの関係にあります。それを両立させるために、どのような思想をもって、どんな工夫をしているのか秘密を探っていく特集です。とても興味深い内容です。

え?どれが一番儲かるのかって?それは読んでのお楽しみです。

私はというと、86-91ページで「節約!どれがおトク!?高コストパフォーマンス座談会」に登場しています。

座談会のメンバーは、ご存知森永卓郎さん、流通ジャーナリストの金子哲雄さん、そして私の3人。この3人が吉野家と松屋、サイゼリアとガスト、オリジン弁当とホットモットなどなど、どっちがトクか議論しています。森永さんはお得意のセコワザ炸裂ですし、金子さんは大量のデータを背景に解説されています。

私は私なりにコストパフォーマンスを推し量る視点を持っていますが、それが人によってかなり違うことが分かりました。それぞれの視点を知るだけでも、勉強になりました。

なかなかこんなメンバーでこんなセコイ話はしないと思うので、とてもおもしろい企画だと思います。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-08-27 09:53 | 取材・執筆