藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

これも不況の影響?

今朝のズームインスーパーを見ていると、今年の盆休みは「分散化」、「安近短」の傾向が強いと言っていました。

確かに今年は高速でも渋滞がほとんどなかったですし、軽井沢も例年とは違う雰囲気ではありました。

一言で言うと、すっかり「さびれた」感じがしました。

今回は旧軽井沢には近づかなかったのですが、南軽井沢、中軽井沢、追分、北軽井沢と比較的広い範囲を動きました。でも、追分などのいつもは観光客が集まる名所にも観光客がほとんどいませんでした。

一番残念だったのは、中軽井沢のシンボル的な存在だったプリンスホテルの「軽井沢スケートセンター」が閉鎖されていたこと。この周辺にはテニスコートや卓球場、つり掘などのレジャー施設となっていましたが、すっかり温泉だけになってテニスコートは隣接する星野温泉に行く観光客のための駐車場になっていました。経営が厳しいという話は聞いていましたが、やはりさびしいですね。


その代わり新しくできたのが星野温泉の「ハルニレテラス」。ここは人が集まっていました。レストランとショップが集まった施設ですが、何度前を通っても駐車場は満車。でも、散策はしても、あまりお金を落としている感じはしませんでした。

一番人が集まっていたのはスーパーマーケットの「ツルヤ軽井沢店」。ここだけはいつも以上に人だらけでした。駐車場には車が押し寄せ、かなり広いのにテクニックがいります。夏は地元の人というよりも別荘族が多く集まり我先に買い物をしていきます。レジを通る買い物客を見ていると、一人単価は1万円近いのではないかと思われます。ツルヤだけは皆さん喜んでお金を払っている感じで、不況の影響はまったく感じられませんでした。

もしかすると、いつもならレストランなどで食事していた別荘族の皆さんも、今年は自分たちで食事を作っているのかもしれませんね。ただ、売り別荘もかなり多く出ていますし、価格も以前にくらべ相当安いように感じます。軽井沢も例外なく不況の影響は受けているようですね。

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-08-17 10:01 | 雑感