藤川太の「しあわせ家計」を作ろう(家計の見直し相談センター)

seikatsu1.exblog.jp
ブログトップ

玄米おにぎり


「最近、やせました?」

体重が4kg減ったせいか、会う人から聞かれることが多い。「決して病気ではない」というと同時に、どうやってやせたのかという話になる。

昨日は階段上りについて書いたが、当然それだけでやせるわけがない。体重を落とすには「入」と「出」をそれぞれ制する必要があるからだ。

「出」に関しては、基礎代謝を上げることが重要だ。ダイエットのためにウォーキングをしたりする。筋肉には赤い「速筋」と白い「遅筋」があるが、ウォーキングでつく筋肉は遅筋だ。でも、基礎代謝を上げるには赤い「速筋」をつける必要がある。そのために階段上りを始めたわけだ。

次に「入」だが、お昼ご飯を変えただけ。オフィスが入っているTOCビルでは地下に食堂街があり、昼にはお弁当がたくさん売られている。ボリューム満点のお弁当がおおむね500円で売られている。

安くておいしいのでいいのだが、これを「玄米おにぎり」に変えた。毎日、玄米おにぎりと味噌汁のお昼ご飯だ。


なぜ、玄米おにぎりかというと、元ネタはミリオンセラーとなったこの本「病気にならない生き方」。胃腸の専門医である新谷弘実先生が「酵素」という観点から、健康に生きるための秘訣を伝授してくれている。酵素が足りないから病気が起こるという仮説を展開しており、これが面白いように自分に見事に当てはまっていた。

これまで「栄養」ばかり気にしていても上手く行かなかった。だからこれはやってみる価値があると食生活を変えてみることにしたのだ。

でも困ったのが、本に書いてあるような食事はあまり売られていないこと。思い悩んでいたら、見つけたのがこのTOC地下1階にある「おむすび権米衛」。

玄米おにぎりは白米とちがって歯ごたえがあるので最初は違和感があったのだが、よく噛む様になるし、噛んでいると徐々に旨みが強いことに気が付いた。これはおいしい!おすすめ。

玄米と階段上り、こんなことでもコツコツ続ければ成果が表れるのだ。実験済なのでお試しあれ。

スーパーモデルもいまや白いご飯は食べないらしいですぞ

------------------------------------------------------------------------------
家計の見直し相談センター
[PR]
by seikatsu1 | 2009-08-01 10:05 | 雑感